鉄骨の新築・耐震補強・解体工事はお任せ下さい!愛知・岐阜・三重(東海地方)

トップ > ステンレス加工

ステンレス加工

お客様のニーズに合わせ、オーダーメイド

 

img_7416

 

ステンレス加工

お客様のご希望に合わせ、ステンレス加工でのオーダーメード製作が可能です。
工場のステンレス工事(建築設備関係、手すり、架台、鉄骨の加工)などをメインに生産しております。
ステンレス加工に用いられる機械は、特殊なものでもなく、基本的に鉄などを加工する機械と同じ物を使用します。
ステンレスの特性をいかに理解しているかで、出来栄えが変わってきます。ステンレス加工の優劣は、材料の特徴を活かし経験によって決まります。お客様のご希望に沿う、質の高い商品を提供しております。
ステンレスは、用途や使用場所によって加工方法も様々です。他社で断られたご依頼も一度、ご相談ください。

 

自社工場にあるステンレス加工に用いられる機械

img_0125○○○○

img_1189○○

 

 

ステンレスとは?

ステンレスは、鉄にクロムやニッケルを一定の割合で混ぜた合金鋼のことを言います。
クロムやニッケルを混ぜる割合で、性質が異なります。ステンレスの一番の特徴は錆びにくいことです。

 

ステンレスが錆びない理由

錆びにくいのは、鉄にクロムを添加することで表面上に薄い酸化皮膜(不動態皮膜)をつくり、周りの環境に反応しにくくなるため、耐食性が強くなるのです。
クロムを11%以上加えると、耐食性が向上し錆びにくくなります。またニッケルやモリブデンを加えることで、さらに耐食性が向上します。
この不動態皮膜は、傷がついても酸素・水があれば、すぐに新しく再生し錆びの発生を防ぐのです。そのため、ステンレスを美しく保つことが可能です。

 

ステンレスの用途

ステンレスは、耐食性に優れているため様々な用途に使われています。

<建材例>

サッシ・手すり・屋根・雨どい・門や扉・自動ドアの枠組・エスカレーターなど

※現在、ステンレスを使用していない建造物は無いと言っても過言ではないほど、私たちの身近なにございます。

※製品に錆びが入らないように、製造ラインをステンレス化している企業も増えています。

 

ステンレス加工事例

モリタ技建のステンレス加工実例

 

img_2736

img_2726

 

 

 

お問い合わせはこちら